カートをみる マイページへ ご利用案内 お問合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

お洗濯方法

オーガニックコットンだからといって特別な洗濯方法はありません。
以下の点に留意していただき、普通に洗濯機で洗って干していただければ大丈夫です。


―洗剤・柔軟剤・漂白剤―

当方のオーガニックコットンは、無農薬・有機栽培の天然のコットンをそのまま製品にするよう心がけています。

その特性を長くもたせるために、

また健康にも地球にもやさしい、

天然成分洗剤のご使用をおすすめしています。

化学合成洗剤には漂白剤など色々なものが配合されていますので、洗い方によっては変色したり、

表面がザラついたりと、生地を傷めてしまうことがあります。

また、漂白剤の使用は、生地を傷めます。

柔軟剤は、吸水性が失われる可能性があります。

(オーガニックコットンは脱脂加工しませんので柔軟剤の必要はありません)


オーガニックコットンは適切に洗濯すれば、いつまでも柔らかさを保てます。

―洗い方―


ネットをご使用いただき、弱流水にて、30度以下の水で洗濯してください。

型くずれを防ぐため、マジックテープやスナップを使用した製品は閉じた状態にして洗濯してください。


―干し方―


風通しが良い所で、形を整えて日陰干しをして下さい。

自然乾燥が一番適しています。

直射日光に当てておくと変色したり硬くなる(繊維の劣化)可能性があります。お気を付け下さい。

乾燥機のご使用は、縮みの原因や、生地の負担になりますのでお勧めできません。


―布おむつの下洗い―


たらいを最低1個ご用意下さい。

便の場合、固形物をトイレに流し、さっとゆすいでたらいへ。

おしっこもさっとゆすいでたらいへ。

つけ置き洗いしていただくと、より洗濯がスムーズになります。

2個たらいがあればおしっこ用、うんち用と別々につけ置き出来ますので、より便利です。

―タオルについて―

タオル以外の衣類などと一緒に洗濯すると、糸くずやホコリがパイルにからまることがあります。

またタオル表面から糸端が長くとび出たときは、決して引っ張らずハサミで切って整えて下さい。

(タオル織りの性質上とび出た糸を引っ張るとほどけてしまいます)

気になる場合は別々に洗濯していただくか、ネットに入れて洗濯してください。

―アイロンのかけ方―

アイロンをされる際には、当布をして低温にておこなって下さい。

マジックテープやプラホック部分には、アイロンを当てないようにして下さい。



                                                                  homeホーム

ページトップへ