カートをみる マイページへ ご利用案内 お問合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

布ナプキンの洗い方

■準備するもの

つけ置き容器

琺瑯バケツ【布ナプキンのコトン】

 つけ置き容器(蓋つきのバケツ、またはホーロー缶など)

 家族へのエチケットのため、ふたのついているものがおススメです。

 もちろんご自宅にある洗面器などでも大丈夫です。

 大きさは一日使用した布ナプキンを広げた状態で浸すことのできる大きさです。

 あまり大きくなくても大丈夫です。

つけ置き洗剤

アルカリウォッシュ【布ナプのコトン】

 アルカリ洗浄剤を使用する場合はアルミや木材は黒く変色しますのでお避け下さい。

 つけ置き洗剤 コトンでは布ナプキンにアルカリウォッシュをおススメしています。

 アルカリウォッシュは重曹と炭酸塩の中間の物質:セスキ炭酸ソーダでできています。

 無機物なので、環境にも負担の少ない成分です。

 他にも、せっけんや重曹、炭酸塩などでつけ置き洗いが可能です。

■布ナプキンの洗い方−4STEP!

 汚れをさっと洗い流します。

 この時、お湯で洗うと汚れが落ちにくくなります。

 お水、またはぬるま湯で洗いましょう。

布ナプキンのお洗濯にいかがですか。

 水1リットルに小さじ約1杯の割合でアルカリウォッシュを入れ、

 つけ置き水を用意します。


 その中に軽く汚れを落とした布ナプキンをつけ置きします。(3時間〜半日)

 *この時もお湯の使用は避けて下さい。
   血液が凝固して汚れが落ちにくくなる可能性があります。

布ナプキンを洗濯します。

 洗濯機で洗います。

 手洗いでもOKです。ただしごしごし強く洗いすぎると生地が傷みます。

 お気を付け下さい。

しっかり乾かしてね【布ナプのコトン】

 洗濯機で脱水後、天日に当てしっかり乾燥させましょう。

 しっかり乾かすことが、消毒にもなります。

■注意点

*コトンの無添加布ナプキンはオーガニックコットン100%でできています。
  生地の風合いを損ね、生地を傷める原因になりますので柔軟剤や漂白剤のご使用はお避け下さい。

*乾燥機の使用は生地を傷め、縮みの原因となります。

*プラホックを使用していますので、アイロンをかけるとプラホックが変形し、使用できなくなります。
  プラホック部分へのアイロンのご使用はお避け下さい。

オーガニック布ナプキンの通販【コトン】

ページトップへ