カートをみる マイページへ ご利用案内 お問合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

カウンセリングのルールについて!

こんにちは。

2013年今年も残すところ後わずかとなりました。

皆様にとってどんな一年だったでしょうか?

当店にとっては、多くのお客様より出産祝いとして

プレゼントされたり、コメントをいただいたり、

いくつかの新商品を発表させていただいたりと、

反省点もありますが、充実した1年でした。

そして、何よりも色んなことにトライした年でもありました(*^_^*)

さて、ご報告はこれくらいにして、

4回目の今日は、「カウンセリングのルール」についてです。

日常生活をおくっていく上でもルールは大切ですよね。

例えば、

朝起きたら「おはよう!」

食事の前には「いただきます!」

外出時は家の鍵を閉める!

など、当たり前のようにしているけどとても大切なルール。

カウンセリングにおいても当然のことながらルールがあります。

箇条書きにしますね。

○守秘義務

○公私混同の禁止

○適正な報酬を得る

○カウンセラーの自覚

何もカウンセリングに限らず、

上記の内容は、どんなお仕事にも言えることですね。

この中で私が特になるほどと思ったのは、

「カウンセラーの自覚」です。

では、カウンセラーの自覚とはどのようなことでしょうか。

カウンセリングをするカウンセラーも当然一人の人間です。

なので、苦手なこと不得手な分野があって当然です。

そんな分野があってもいいのですが

カウンセラー自身がそれを自覚していることが

とても重要なんですね!

そして、自分の不得意分野を見極め、

場合によっては、クライアントに伝えることが必要となってきます。

あとカウンセラーと精神科医の違いについても

お話ししますね。

医師は、診断、投薬などの治療をおこなうことができます。

上記のようなことはカウンセラーはおこなうことが出来ません!

では、カウンセラーには何が出来るのでしょうか?

治療などが出来ないかわりに、対話や心理的なアプローチなどを通じて

クライアントがありのままの自分を受け入れられるように

サポートしていくことが出来ます。

素晴らしいですね!!

ちょっと長くなったのでそろそろ終わりにします。

次回は・・・人の心について少しお話ししていきますね。

楽しみにしていてください♪

コトンからのお知らせです。

来年は、出産祝いにもご利用ただける商品をいくつか企画しております。

2月〜3月頃までには、ご紹介できると思いますので

楽しみにしていてください。

それでは、皆様、よいお年をお迎えくださいm(__)m

本年も有難うございました!!!



出産祝い・出産準備のコトン

ページトップへ