カートをみる マイページへ ご利用案内 お問合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

カウンセリングの意味とは?

カウンセリングの定義について。

「定義」と言うと少し難しい感じがしますね(>_<)

カウンセリング【counseling】

学業や生活、人間関係などで悩みや適応上の問題をもつ人に対して、

心理学的な資料や経験に基づいて援助すること。

by 大辞泉JapanKnowledge

インターネットで調べるとこの様に記載されていました。

カウンセリングとは本来

「援助」「助言」「指導」

等の意味があります。

カウンセリングにおいて

相談に来た人を「クライアント」

といいます。

カウンセリングとは、

カウンセラーが、相談に来た人と話していく中で、

クライアント自身の不安やわだかまりなどの感情を

ほぐしていきながらありのままの自分を受け入れて

いくことをサポートしていくことが目的です。

また少し難しいですかね(-_-;)

カウンセラーが一方的に話して解決していくのではなく

クライアントとカウンセラーが、

話していく中で、クライアント自身が自分自身を

受け入れていくことをサポートする。

それが、カウンセリング♪

もちろん!

専門的な知識で適切な援助を行うことが大前提となります。

ここで、大切になってくることは、

「聴く」こと!!!

「聞く」ではないんですね。

【聴く】こと!

読み方は同じ「きく」ですが、

カウンセリングにおけるキクは、こちら聴くです。

文字を分解すると・・・

「聴」

・耳

・十個の目

・心

に分解できます。

耳と、十個の目を使って心で聴くということですね。

これ凄いですね!!!

この聴くのお話しは、凄くすごく大切なので

また次回お話しいたします。

今日は最後にお知らせがあります。

出産祝いに大人気のベビーバスポンチョなどの

今治パイルシリーズが累計販売枚数

2013年10月時点で3,200枚を突破いたしました!!

いやー感無量です(^−^)

3,200枚と言うことは、

3,200人と言うことは

3,200棟のおうちで、

全国で3200人の方にご利用いただいているんですね。

お祝ごとによくご利用頂くので、

お祝をされている温かいご家庭で使われていると思うと

とても嬉しくなります。

有難うございます。



出産祝い・出産準備のコトン

ページトップへ