カートをみる マイページへ ご利用案内 お問合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

布おむつの使い方

1 用意するもの

 ”曚むつカバー 3枚〜4枚

◆”曚むつ 約30枚程度 (月齢など個人差があります)

 漬け置き洗いのバケツがあれば、便利です。

2 布おむつのたたみ方

【低月齢のたたみ方】

新生児〜6ヵ月ころまでを目安にして下さい。

(個人差があります)

布おむつを1枚使用し、それをたたんで、

布おむつカバーの中にセットします。

                  ↓

                  ↓

オムツ替えの度に、カバーまで濡れるようになったら、

次に説明する布おむつを2枚使用する

たたみ方に変えてみてください。

【布おむつを2枚使用する場合のたたみ方】

月齢が上がり、体も大きくなってきたら、おしっこの量も増えます。

1枚で漏れるようになったら、布おむつを2枚使ってください。

布おむつを2枚重ねて広げます。

              ↓

              ↓

              ↓

の状態から半分に折って完成。



洗濯した布おむつをたたむとき、

これらのたたみ方でたたみ、

おしりふきなど赤ちゃんの

お世話グッズと置いておくと、毎回たたむ手間もなく、

素早く替えてあげることができ、とても便利です。

3 布おむつのつけ方

             ↓

ポイントは、ギャザーをしっかり立ててください。

             ↓

             ↓

              ↓

あまり強くお腹を圧迫しないように、気をつけてください。

             ↓

オムツと赤ちゃんの肌の間に、

指3本分が入るくらいが目安になります。

             ↓

注意点として、布オムツカバーから

内側のギャザーと布おむつが、はみ出さないようにしてください。

漏れたおしっこなどが、しみだし横漏れなどの原因になります。

特に足回り、背中やお腹など気をつけてください。
                                                                  

出産祝いオーガニックギフト

ページトップへ