カートをみる マイページへ ご利用案内 お問合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

出産準備リスト(ベビー衣類)

 

ベビー衣類

品名

枚数

備考

短肌着

4〜5枚

短肌着は新生児の肌着の基本です。柔らかく、通気性のある綿素材がベスト。伸縮性のあるスムースや保温性の高いガーゼ生地などがあります

コンビ肌着または長肌着

4〜5枚

短肌着の上に重ねて使用します。コンビ肌着は股下にスナップがついているので、手足の動きが活発な赤ちゃんにもはだけにくく使いやすい肌着です。

長肌着は短肌着の丈を長くしたもので、動きの少ない1〜2か月ころに使います。長肌着かコンビ肌着のどちらか使いやすいほうを選んで使ってくださいね。

2ウェイオール

2〜5枚

ボタンの留め方により、【カバーオール】【ドレスタイプ】の2種類の着せ方ができるベビーウェアです。

赤ちゃん時期の普段着ともいえるでしょう。

汗や溢乳により、お着替えも考慮して用意してください。

ただ、

お祝いでいただくことも多いので、様子を見て買い足すのがお勧めです。

アフガン(おくるみ)

1〜2枚

体温調節が苦手で、まだ首が座らない時期にはアフガンでくるんであげると安心して抱きやすくなります。

授乳時やベビーカーでの外出、お昼寝時にも重宝する1枚です。

ソックス(靴下)

2〜5足

外出時や室内が冷えるときに履かせてあげましょう。

肌触りがよく、小さな足にぴったりフィットする伸縮性の良いものがお勧めです。

よだれかけ(スタイ)

2〜3枚

顔に触れる素材なので、肌にやさしい素材を選びましょう。

よだれや溢乳が多い子には多数必要なので、様子を見て増やしてくださいね。

ベスト(胴着)

1〜2枚

赤ちゃんの体温調節に欠かせないベスト(胴着)。寒い季節にはもちろん、クーラーの効きすぎた部屋でもさっと羽織らせてあげてください。

防寒着

1〜2枚

寒い時期に外出する際に必要。

帽子

1〜2枚

夏の日差しや冬の寒さ対策にかぶらせてあげましょう。

ミトン

1〜2組

赤ちゃんのつめは薄くて鋭いため、顔をひっかいて傷になることも。また、寒冷地では寒さ対策に必要。1〜2枚持っておくと安心です。

                                             →出産準備リスト(母乳・調乳グッズ)



                                                                 
出産祝いオーガニックギフト

出産準備リスト(母乳・調乳グッズ)

 ピンクで書かれている品は産後に様子を見て揃えると無駄がありません。

母乳・調乳(ミルク)グッズ

品名

数量

備考

清浄綿

1箱

授乳前の乳首の消毒に使用。薬局やベビー用品販売店で購入できます。

母乳パッド

1組

洗って何度も使えるタイプや、使い捨てタイプがあります。綿で出来ている母乳パッドは乳首がすれず、長時間つけていても痛くないのどおススメです。

搾乳器

1台

【使用前には医師・助産師への相談をしてください。】

自動で動くタイプと手動タイプがあります。産院や薬局などレンタルができるところもあります。

哺乳瓶

1〜2本

母乳の場合は使う出番があまりありません。

1〜2本用意し、必要であれば増やしましょう。

果汁瓶

1本

果汁や白湯を飲ませるのに最適な小さいサイズの果汁瓶。お風呂上りn水分補給に使います。

母乳で育てる人も1本は用意しましょう。

乳首

1〜2個

通常は哺乳瓶に帆属されているので、単体で買う必要はありません。赤ちゃんが生まれてから、赤ちゃんの吸う力によって、買い足しが必要な場合も。

哺乳瓶用洗浄ブラシ

1個

哺乳瓶は長細く隅まで洗いにくいので、ブラシを使って洗うときれいに洗えます。乳首用のブラシも合うと便利です。

哺乳瓶用洗剤

1本

赤ちゃんの健康に配慮した天然植物由来の洗剤などがお勧めです。

哺乳瓶用消毒液と

消毒用ケース

各1

赤ちゃんの口に入れるものを消毒する時に使います。ケースは蓋のできるものを。

哺乳瓶用瓶ばさみ

1本

薬液消毒や煮沸消毒のときに使います。

ミルカ―

1個

外出時にあると便利なミルカ―。ミルクを1回ずつに分けて持ち運びできます。

←ベビー衣類                                                オムツ関連用品→



                                                                  
出産祝いオーガニックギフト

出産準備リスト(オムツ関係)

オムツ関係
品名数量備考

布おむつ

(輪タイプと成型タイプがある)

30〜50枚

吸水性に優れ、繰り返しの洗濯にも強いドビー織りがおすすめ。輪タイプは輪になっているので洗濯も楽で乾くのも早い。成型タイプはたたむ手間がいらないが、乾くのに時間がかかる。

新生児は一日20回前後も排泄があるので、最低30枚は必要。夜間は紙おむつにするなど、自分の育児ペースに合わせて、配分するといいですよ!

おむつカバー3〜5枚布おむつを使うならセットで必要。3〜5枚は揃えておきたい。紙おむつのみの場合は必要ない。
紙おむつ新生児用
1パック

すぐに大きくなってしまうので、新生児用1パックだけを用意してください。その後は赤ちゃんの体の大きさに合わせてチョイスを!

おむつ・肌着用洗剤1本赤ちゃんは肌が弱いので、肌に優しい、天然素材の石鹸がお勧めです。特にオーガニックコットン製品においては、その風合いを守るために、柔軟剤や漂白剤ももちろん使用不可です。
おしりふき多めに用意オムツ替えには必ず必要なアイテム。赤ちゃんの肌に合わないこともあるので、最初から買いだめせず、色々なメーカーを試すことをお勧めします。また、ママが使うコットンパフを水で湿らせ、それで拭いてあげると、かぶれなどの心配もなく、コスト面でも抑えられます。
おむつ用蓋つきポリバケツ1個

使用後の布おむつの浸けておくために使います。
小用と大用があれば、なおよいです。

また布おむつを使わない場合でも、使用後の紙おむつ入れとして蓋つきバケツは重宝します。

布おむつ干し用パラソルハンガー1個布おむつの洗濯時に使います。すぐ乾くのでとても便利。
←母乳・調乳グッズ                                                おふろ・ケア用品→



                                                                  
出産祝いオーガニックギフト

出産準備リスト(おふろ&衛生グッズ)

おふろ&衛生グッズ
品名数量備考
ガーゼハンカチ5〜7枚

授乳時の赤ちゃんのお口周りを拭いたり、汗を拭いたりと何枚あっても困りません。

また入浴で顔や体を洗う時にもハンカチサイズのガーゼハンカチは使いやすいです。

ベビーバス1個新生児期は大人用の浴槽に入れることができないので、専用のベビーバスがあると便利です。2〜3ヶ月になると大人と一緒に入れるようになるので、レンタルでもOK。
ベビーバスガーゼ(沐浴布)2〜3枚フェイスタオル程の大きさのガーゼ。入浴中に赤ちゃんにかけてあげると安心しておとなしく入ってくれます。
湯上りタオル2〜3枚大きいバスタオルを広げて湯あがりの赤ちゃんを拭いてあげます。

オーガニックコットンやガーゼが肌に優しくオススメ。

ベビー石鹸・ベビーシャンプー各1赤ちゃん用のベビー石鹸やシャンプーを用意してあげてください。大人のものには赤ちゃんにはきつい香料などが含まれているものもあります。ベビー石鹸で体と頭を洗っても差し支えありません。
ベビーオイル1本綿棒の先につけ耳掃除や鼻掃除に使います。その他のベビーケアにも重宝します。
綿棒1パック

赤ちゃんは耳も鼻も穴が小さいので、大人用の綿棒は使えません。赤ちゃん用の細い綿棒はを用意しましょう。

爪切りばさみ1本

先の丸くなったハサミタイプの安全な赤ちゃん用の爪切りを用意しましょう。

体温計1個じっとしているのが苦手な赤ちゃんには素早く測ることのできる体温計がオススメ。
湯温計1個

育児が初めてでお湯の温度が心配なママにはあると便利です。

慣れてくるとあまり必要はないかと思います。

←オムツ関連用品                                               ベビー寝具→



                                                                  
出産祝いオーガニックギフト

出産準備リスト(ベビー寝具)

ベビー寝具

品名

数量

備考

ベビーベッド

1台

ママパパがベッドで寝ている、また、兄弟がいる家庭ではベビーベッドはおすすめ。ただ、生活形態により、ベビーベッドは長く使わないと考えるなら、レンタルも。

敷布団またはマットレス

1枚

ねんねの時期はうつぶせによる窒息を防ぐため、固めのマットレス・敷布団を選びましょう。

キルティングパッド

2枚

赤ちゃんの汗を吸うために必要。洗い替えがあるとなお便利。

掛け布団(薄手)・掛け布団カバー

1枚

冬は毛布と、夏はタオルケットと組み合わせて使用します。

シーツ

1枚

吸水性の高い肌ざわりの良いものがオススメです。

防水シーツ

1枚

赤ちゃん布団用の小さいサイズの防水シーツを使うと便利。

毛布

1枚

寒い季節に使用。かけ布団を合わせて使用します。

タオルケット

1枚

夏に使用します。赤ちゃんの様子を見ながら臨機応変に対応しましょう。大きめのバスタオルでも代用可。

←おふろ・ケア用品                                                 おでかけグッズ→




                                                                  

出産祝いオーガニックギフト

出産準備リスト(おでかけグッズ)

おでかけグッズ

品名

数量

備考

チャイルドシート

1台

法律で着用が義務化されています。新生児期から使えるものなど、種類も多数あります。価格も1万円前後から。安くても機能的にすぐれたものも購入できます。お店の方によく相談して決めるといいですよ!

ベビーカー

1台

A型B型など種類や機能がそれぞれに違うので、チャイルドシート同様お店の方へ相談して購入することをお勧めします!

だっこひも・おんぶひも

各1個

だっこ紐はおでかけ時にとっても重宝します。折りたたんで鞄に入れることのできるものなど、種類も多数。

おんぶひもは家庭で、家事をするときとっても楽ちん♪

両方ともあると便利なアイテムです。

マザーズバッグ

1個

荷物の多くなる赤ちゃん時期に大きい鞄はとっても便利。

リュックやトート、肩にかけれるタイプなど種類もデザインも豊富にあります。




                                                                  
出産祝いオーガニックギフト

出産準備リスト(あれば便利なもの)

あれば便利なもの

品名

数量

備考

ハイロ―ベッド&チェア

1台

高さが調節でき、背もたれの角度も変えられるので、お食事やリビングでのねんねにも大活躍。スイング機能が付いているものもあり、私はとっても重宝しました!

温湿度計

1個

赤ちゃんのいるお部屋はこまめに温度、湿度をチェックしましょう。




                                                                  
出産祝いオーガニックギフト

出産入院準備品(ママ編)

妊娠中に働いていたママやすでに子供さんがおられる方など、自由になる時間が少ない方は、早めに準備を始めましょう。

出産入院準備品リストの中には、病院・産院で用意してくれるものもあります。

不足や重複がないよう、病院・産院から渡される入院準備のしおり等と照らし合わせながら準備してくださいね。

☆また、以下のものは臨月にはいったら、外出先に携帯するようにしましょう。

”賊 産院診察券

健康保険証

J貉匱蠶◆覆やこ手帳)

ぐ鑑

☆急な陣痛に備えて、以下の連絡先をまとめておくと落ち着いて連絡ができます。

”賊 産院の日中・夜間の連絡先

夫、両親、義父母への連絡先

タクシー会社電話番号

 

 
出産入院準備品リスト(ママ編)
品名備考
授乳ができるパジャマ2〜3枚授乳ができるパジャマが便利です。
前開きボタンタイプのパジャマで代用もOK。
授乳ブラ2〜3枚授乳ができるよう前開きタイプのブラジャー。
赤ちゃんの顔にあたっても痛くないようワイヤー無しがオススメ。
産褥ショーツ1〜2枚産後に産褥ナプキンを交換する時に使います。
自分で使うというより、看護師さんにかえてもらいやすいよう、
股に面テープ(バリバリっとはがす)がついています。
産褥ナプキン1パック産後、おろがあるので使います。
夜用のナプキンを代わりに使う方もいます。
病院・産院からもらうこともあるので確認してくださいね。
タオル・バスタオル各5〜6枚何枚あっても困らないタオルは
多めに準備しておくと助かります。

洗面用品

(洗顔・化粧水・歯磨き・タオル等)

適宜洗顔石鹸などは用意しておくと、
病院でもお家同様のお肌ケアができるので安心。

食事用品

(箸・コップ・急須等)

適宜病院では準備不要のところもあります。
病院・産院の入院準備リストを確認してください。
羽織物・カーディガン1〜2枚入院中にさっと羽織ることのできるカーディガンは
冷房や寒さ対策に便利です!
退院用の服適宜着てきた服を着て帰られる方もいらっしゃいますが、
ワンピースなど少しゆったり目のおしゃれな服を
ご用意されてくださいね。
お化粧品適宜入院中に旦那さまに用意してもらおうと思っても
難しいと思います。退院時、写真撮影などする病院もありますので、
備えあれば憂いなしです。
(私自身ができなくて一番残念だったことです。)




                                                                  
出産祝いオーガニックギフト

出産入院準備品(ベビー)

うっかり忘れがちな赤ちゃんの退院時の準備もしっかりしておくと安心です。
退院時に写真撮影をしてくれる病院・産院もあります。
ママお気に入りのかわいらしいベビー服を着せてあげると、いい記念になります。

出産入院準備品リスト(ベビー)

品名

備考

ガーゼハンカチ

4〜6枚

入院中の授乳の際に、赤ちゃんのお口の周りについたよだれや母乳をを拭いてあげるために数枚持っていると役立ちます。

退院時の肌着

(短肌着・コンビ肌着)

1セット

季節や温度に応じて、肌着とウェアの枚数を調節します。

ベビーウェア

(長袖のツーウィオールや長袖のカバーオール)

1〜2枚

(念のため予備1枚)

退院時にかわいらしい白いドレスを用意する方も。好みに応じたベビーウェアを用意します。

オムツ

10枚程度

退院時に紙おむつをくれる病院・産院もあります。帰りの車中で困らないために用意は必須!

おしり拭き

1パック

オムツ替えだけでなく、

手や顔などを拭いたり、何かと便利です。

1パックは携帯しましょう。

アフガンまたはおくるみ

1枚

新生児は体温の調節が苦手。また、おくるみにくるんであげると安心します。




                                                                  
出産祝いオーガニックギフト

赤ちゃんに着せる枚数

赤ちゃんに着せる枚数。

○新生児期はママ(大人)より1枚多く。


○2〜3ヵ月はお母さんと同じくらい。


○それ以降は大人より1枚少なく。


 これを目安にして下さい。

「鳥肌が立ったり、普段より顔色がすぐれない、唇が紫色をしている」衣服が薄すぎるかもしれません。

「首のところに手を入れて、汗ばんでいたら」1枚脱がせる。なども1つの目安にしてみてください。



出産祝い・出産準備のコトン

赤ちゃんに良い素材

赤ちゃんの敏感な肌には綿100%(オーガニックコットン)の服が一番です。

皮膚を刺激しない柔らかいもの、たびたびの洗濯にも耐えるもの、吸収しやすいものがよいでしょう。

また赤ちゃん衣類は清潔さを保つため

自然のお色「きなり」や「白」などを選んであげましょう。

色が濃いは赤ちゃんに似合わず、汚れも目立たなく清潔を保つためにもさけましょう。

オーガニックコットンとは、最短でも3年以上農薬を使用せず栽培されたことが、

認証機関によって証明されたコットンです。

一般のコットンとは違い、化学肥料、除草剤、害虫駆除のための薬剤、

刈り取りのための枯葉剤などを使用せずに、

自然の力を最大限に生かした有機栽培で大切に育てられています。

原綿を糸にそして生地にするまでの加工にも、脱脂・漂白・染色・防縮、柔軟などの化学処理を施されていません。

そのためとても柔らかく、お肌へのストレスを軽減します。

また静電気を帯びにくいという特性も持っています。

アクリルやポリエステル、ウール、ナイロンなどは、静電気が帯電しやすいのです。

静電気を帯びると、パチパチと痛みを感じるだけでなく、お肌も傷みます。

放電の際に皮膚の角質に作用して、防護膜が弱められるからです。

そのためかぶれなどが起こりやすく、頻繁にかいてしまうと湿疹や炎症を起こしてしまうことがあります。

赤ちゃんには、やっぱり綿が一番ですね♪

その中でもオーガニックコットンは、特におすすめです!



出産祝い・出産準備のコトン

ページトップへ