カートをみる マイページへ ご利用案内 お問合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

布おむつ育児について

布おむつ育児

赤ちゃんが産まれて、ひとりでおしっこ出来るようになるまで、

早くて約2年〜4年かかると言われています。

その長い間に布おむつを使うのか・・・、紙おむつを使うのか・・・、

選択も考えも人それぞれだと思います。

布おむつを使うことに、不安を感じている方もいるかもしれません。

でも、コトンは「布おむつ育児」をお勧めしています!

布おむつを使うことは、ママと赤ちゃんにとっていいことがたくさん!

ママと赤ちゃんのコミュニケーション

 ”曚むつで、ママと赤ちゃんの信頼関係UP!

度々のおむつ替えを通して、ママと赤ちゃんのコミュニケーションが育まれる。

おむつが濡れたら泣く(ママが来てくれる)

おむつを替えてくれるという安心感(不快なものを取り除いてくれる)

ママに何か伝えたいときだけ泣くようになります。

布おむつが気持ちいい♪

◆\屬舛磴鵑睇曚むつが気持ちいい♪

紙より布の方が肌触りがいいですよね♪

成人女性の間でも、布ナプキンを使用される方が増えてきています。

 布おむつは経済的!

布おむつは洗って繰り返し使うことができます。

大切に使えば、第2子・第3子と使いまわしもできます。

使い捨てオムツは、年間約8万円程度かかります。(マザーゲート調べ)

コトンの布おむつおまとめセットなら¥26,145円(税込・送料無料)です。

後は、成長に合わせて布おむつカバーを買い足していけばいいんです!

オムツはずし

ぁ,むつ離れが早いと言われています。

布おむつが主流の中国では、おむつはずれも1歳前後ととても早いです。日本では、平均3歳前後です。

赤ちゃんがおむつの濡れた感覚を自覚出来るようになることが、

おむつが早く取れる理由の一つと言われています。

地球を汚さない

ァ”曚むつは、環境に優しい。

布おむつは洗って繰り返し使えるので、

ごみが減らせて、地球環境にも良いですよね。

ただ、お洗濯が面倒だといわれる方もいらっしゃいます。

ですが、続けてみると、思いのほか、簡単なんですよ。

それに、夜寝る時やお出かけ先、体調の悪い時は

紙おむつを併用するというのも、「布おむつ育児」を

長く続けていく 一つの秘訣かもしれません。

ママ自身が自分の育児ペースに合わせた「布おむつ育児」の形見つけることが出来る

そんなお手伝いができれば、コトンはとても幸せです。


布おむつ育児お試しセット

使い捨ておむつ1か月分で買える【お試しセット/送料無料】

出産祝い・布おむつのコトン-TOP

布おむつの使い方

1 用意するもの

 ”曚むつカバー 3枚〜4枚

◆”曚むつ 約30枚程度 (月齢など個人差があります)

 漬け置き洗いのバケツがあれば、便利です。

2 布おむつのたたみ方

【低月齢のたたみ方】

新生児〜6ヵ月ころまでを目安にして下さい。

(個人差があります)

布おむつを1枚使用し、それをたたんで、

布おむつカバーの中にセットします。

                  ↓

                  ↓

オムツ替えの度に、カバーまで濡れるようになったら、

次に説明する布おむつを2枚使用する

たたみ方に変えてみてください。

【布おむつを2枚使用する場合のたたみ方】

月齢が上がり、体も大きくなってきたら、おしっこの量も増えます。

1枚で漏れるようになったら、布おむつを2枚使ってください。

布おむつを2枚重ねて広げます。

              ↓

              ↓

              ↓

の状態から半分に折って完成。



洗濯した布おむつをたたむとき、

これらのたたみ方でたたみ、

おしりふきなど赤ちゃんの

お世話グッズと置いておくと、毎回たたむ手間もなく、

素早く替えてあげることができ、とても便利です。

3 布おむつのつけ方

             ↓

ポイントは、ギャザーをしっかり立ててください。

             ↓

             ↓

              ↓

あまり強くお腹を圧迫しないように、気をつけてください。

             ↓

オムツと赤ちゃんの肌の間に、

指3本分が入るくらいが目安になります。

             ↓

注意点として、布オムツカバーから

内側のギャザーと布おむつが、はみ出さないようにしてください。

漏れたおしっこなどが、しみだし横漏れなどの原因になります。

特に足回り、背中やお腹など気をつけてください。
                                                                  

出産祝いオーガニックギフト

布おむつQ&A

布おむつ

Q1 布おむつカバーのサイズ選びの目安。

コトンの布おむつカバーは、腰回りや足まわりに
ふんだんにギャザーを付けています。
またしっかり止まって使いやすいように、マジックテープも大きめに作られているので
サイズ調整にもとっても便利です。

>>click「布おむつカバー」

-------------------------------------------------------------------------------

Q2 布おむつをあてる枚数は何枚?

新生児〜6ヵ月ころは、布おむつを1枚使用し、
それをたたんで布おむつカバーの中にセットします。
新生児〜6ヵ月ころまでを1つの目安にして下さい。(個人差があります)

>>click「布おむつのたたみ方

また、月齢が上がり、体も大きくなってきたら、おしっこの量も増えます。
おむつ替えの度に、カバーまで濡れるようになったら、
布おむつを2枚使用して下さい。

>>click「布おむつのたたみ方」

-------------------------------------------------------------------------------

Q3 なぜ防水加工をしていないのですか?

布おむつの防水布の使用、また防水加工ですが、
オーガニックコットンならではのやわらかで優しい風合いを出来る限り活かしたいということ、
防水機能があればどうしても発生する「蒸れ」や「かぶれ」等、
肌に与えるストレスや悪影響のことを考え
防水布は使用及び防水加工は施していません。

もれる心配については、
個人差はありますが、布おむつを2枚重ねてつけるなど調節していただくことで、
たいていは心配なくご使用いただいています。

>>click「布おむつ10枚セット」

>>click「布おむつカバー」

-------------------------------------------------------------------------------

Q4  布おむつの何が良いの?

結局、赤ちゃんも布が気持ちいいんです!
紙より布の方が肌触りがいいですよね♪
老後は、できれば紙ではなく今までと同じ綿素材がいい・・・そう思いませんか?
私はそう思います(笑)

-------------------------------------------------------------------------------


Q5 どれくらいの頻度で取り替えればいいのですか?

おしっこやウンチが出たら交換が、基本となります。
育児の基本ですよね♪
何時間もそのままにしておくと、かぶれやお肌ストレスの原因にも。
生れたばかりの大切な赤ちゃんの「おしり」を優しくケアしてあげましょう。

-------------------------------------------------------------------------------

Q6 お出かけのときにはどうしたらいいですか?

布おむつだけでは心配という方には、上手に紙おむつとの併用をおすすめしています。
育児ををしているママが、疲れ切ってしまっては大変!

-------------------------------------------------------------------------------



出産祝いオーガニックギフト

ページトップへ